少額融資を受けるなら最高金利が低い銀行を選ぶ

少額融資を受けるなら、最高金利が低い銀行を選ぶべきでしょう。その理由は、低金利の銀行カードローンの方が返済が楽になるからです。もともと、銀行カードローン 口コミは消費者金融系の業者と比べると低金利である点に魅力がありますが、その中でも差はあります。ほとんど違わないところもありますし、数パーセントの開きがあるところもあります。一般に、銀行カードローンの審査は消費者金融系に比べて審査が厳しい傾向にありますので、せっかくならばより金利が低いところを選んだ方が得をすることとなります。
そして、少額融資の場合に低い銀行を選ぶことのメリットは、少額ではあっても、負担を軽くしておいた方が、後の返済が楽になることにあります。例えば、10万円未満の融資を受ける場合の利息制限法の上限金利は20パーセントですが、これは結構大きい数字です。100万円未満で10万円以上の融資を受ける場合も、18パーセントと高利です。そして、それに近いほどとられる利息は大きくなり、トータルで支払う額は大きくなります。そのため、少しずつ返済をしていく場合には、その影響が強くなります。そこで、低いところを選ぶことに利がある訳です。
金利について比較する場合には、公式サイトをチェックしましょう。比較サイトを利用するのも便利ではありますが、情報が正確でない可能性がありますので、それを信頼して損をしてしまう可能性があります。そのため、公式サイトを見る必要があるのです。